シルバースポーツ修理・工作室

シルバースポーツの店頭では、色々な修理の依頼を承ります。可能な限りご依頼をお受け致しております。可能な限り短い時間で、出来る限りローコストで、よりご希望に沿う満足していただける仕上げを意識しております。お持ち込みの商品でも、可能な限りお預かりして加修いたします。どうぞご利用ください。

テニスのガット張り・スパイク修理・卓球のラバー貼り・ユニフォームのマーク付け・バットのグリップ交換等などスポーツの修理・加工に関するご相談お受けいたします。綺麗で丈夫な仕上げ・スピーディな工期・お得な価格を意識しています。

テニスラケットのガットが切れてしまった時、ガット全体を切っておきます。
ガットのテンションが高い時、一部分だけテンションが無くバランスが悪いのです。
IMG_3143

横糸を張るときは、テンションを掛け終った次のガットのもう一本先行してガットを通す。
IMG_3145


最後のロックを掛けるグロメットも対角にガットを引き緩みを防止する。
IMG_3148





卓球ラケットから古いラバーを外します。CIMG1473takkyu_1


ラバーの上にラケットを乗せラケットの周囲に鉛筆で線を引く。
CIMG1474takyuu2

ラバーに接着剤を塗る範囲が良く解ります。
CIMG1476takkyuu3

ラケットとラバーに接着剤を均一に塗る。
CIMG1484takkyu8

CIMG1478takkyu4

ラバーとラケットの接着剤が良く乾燥しているか触診して確認する。
CIMG1489takkyu10

手に付かなければ、接着出来ます。若しくは白い接着剤が透明に乾燥していれば良好です。
CIMG1479takkyu5

ラケットにラバーをグリップの根本側から貼ります。
CIMG1490takkyu11

ラバーに付いているペーパーを乗せ、円を描くように貼り付けます。CIMG1491takkyu12

ハサミはゴムきり専用バサミです。浅草橋のハサミ専門店で購入しました。
すでに30年以上ラバーのみ切り続けている超切れ物です。CIMG1487takkyu9

良く付いているか確認します。ハサミで丁寧にゆっくりラケットの縁に沿ってカットします。
CIMG1497takkyu13


CIMG1504takkyu14

ラケットの周囲にガードテープを貼り、らけっとのふちをがーどします。
CIMG1509 takkyu15

完成です。
CIMG1513takkyu16

◇ブログスペースの都合上、写真は裏表の貼付けを、順序を優先して混ぜて掲載しています。
 シェイクラケットでは、同じ作業を裏表くりかえします。
◇お仕事代はらばー1枚500円+消費税です。ラバー・接着剤ほかをお買い上げの方は0円です。

グラブの紐交換です。古い革紐を外します。CIMG1514 yakyuu 1

CIMG1517 yakkyu2

新しい革紐を編上げます。一穴毎締め付けの強さを加減しなながら、バランス良く絞めます。
CIMG1518 yakkyu3

完成です。
CIMG1520yakyuu 7




↑このページのトップヘ